新築、中古に関係なくマンションを購入する場合、気を付けなくてはいけないのが管理費です。

管理費の金額は、マンションによって状況が違うので平均的にいくら、という相場を出すのが難しいです。

マンションの管理費は、マンションの戸数や駐車場の数、管理人の人数、勤務時間などによって違ってきます。 Read More →

マンションの1階部分をテナントとして貸出しをしているマンションも少なくありません。

テナントとして貸出しを行っていて、テナントが入っていれば収入にもなるからです。

しかしテナント募集をしているマンション全てにテナントが入るとは限りません。 Read More →

物件を購入した場合、一戸建てやマンションに限らず近所にご挨拶に伺うヒトが多いです。

購入してそこに住むとなればローンなどもあるので、賃貸の様にそう簡単に引越をすることができないからです。

そのため、近所に挨拶に行かなかったことで近所から仲間外れにされたり、町内会のことでもめたりなどのトラブルを避けたいからです。 Read More →

私たち人間には『家』という住む場所があります。

住む場所があるのは、人間だけではありません。

カラスやスズメ、イノシシやクマ、イタチやタヌキ、などの野生動物にも住むためのそれぞれの『巣』があります。

野生動物の『巣』は木々がたくさんある場所や森、山などの自然の中なのです。 Read More →

アメリカは国土が広いため、戦争が起きてもなかなか国土の中心部までが戦場となることがありません。

ある意味、アメリカは安全と言えば安全なのですが、その分テロになると犠牲を気にして行うことができないので、テロリストは多くの無関係な犠牲者を出してでもテロを成功させようとします。

アメリカの国民にとっては、それが最大の脅威とも言えます。

第二次世界大戦以降、大きな世界中を巻き込んだ戦争は行われていません。 Read More →

日本では、バブルと呼ばれる時代が1990年代に起こりました。

バブル経済の日本市場では、不動産の価値が予想以上に高騰しました。

不動産だけではなく、タクシーや給料なども公務員以外の自営業やサラリーマンは今までに経験をしたことがない様な大金が手に入りました。

どんな不動産でも持っていれば、不動産の価格は購入した時よりも上回り不動産をたくさん持っていれば勝ち組とも言われていました。 Read More →

VRは仮想空間で疑似体験をして遊ぶことができます。

しかし、VRはVRの本体価格も高ければ、遊ぶためにはそれなりの空間の広さも必要です。

VRを装着すると、自分の身の回りにあるモノも見えなくなります。

そのため、日本では椅子に座ってVRを使ったゲームをプレイしているユーザーがほとんどですが、座っていた椅子から落ちてしまったという経験を持っているユーザーも少なくありません。 Read More →

今、東京近郊の新築マンションを購入することはオススメしません。

なぜなら、東京近郊は2020年に開催される予定の2回目の東京オリンピックで、一度は落ち着いていたマンション建設が再びマンションラッシュになっているからです。

マンションラッシュになったのは、東京オリンピックで会場の近くに住みたい、自分が住んでいるマンションから東京オリンピックの会場が見たいという富裕層をターゲットにしているからです。

新築マンションの購入をオススメしないのは、資材費と人件費が高騰しているので、その高騰分がマンションの価格に含まれているため、数千万円単位で価格が上乗せ状態になっています。 Read More →

親の反対を押し切って、専門学校に通って自分の手に職を付けようとシェフやパティシエを目指しているヒトはたくさんいます。

企業に勤めてもどうなるか分からない時代だからこそ、安定した給与や大手企業への就職よりも手に職をつけて、ドコでもやって行ける様になりたい、という将来図を考えての進路を決めているヒトもいます。

中には海外でも勉強をしたいという人もいます。 Read More →