『Y澤(ワイサワ)不動産』という不動産屋をご存知でしょうか?

東京都杉並区方南町周辺の物件ならオマカセと言うことで有名なのが、『Y澤(ワイサワ)不動産』です。

『Y澤(ワイサワ)不動産』で取り扱っている物件は、変わっている室内、間取りの不動産ばかりを扱っています。

例えば、うなぎの寝床の様に細長くワンルームで玄関を開けたら縦に細長ーい部屋の奥にトイレがチョコンとある物件や、部屋の居住空間よりもウッドデッキのバルコニーの方が広い物件だったり、玄関から入って最初に開けるドアがトイレのドアでトイレの中にもドアがあって、キッチン、浴室、部屋のドアがトイレの中にあるのです。

つまりこの物件は、どこかの部屋に行くためには必ずトイレを通らないといけない物件となっています。

こんな変わった物件を扱っている『Y澤(ワイサワ)不動産』は、インターネットでもかなり有名で、YouTubeなどでも紹介されているのです。

そのため、賃貸料は決して安くないのにも関わらず『Y澤(ワイサワ)不動産』の物件は、ほとんどが契約済になっています。

部屋の間取りを見て、この賃貸料にも関わらずこんな部屋を借りる人がいるのかっと驚いてしまう人が多いかもしれませんが、実は『Y澤(ワイサワ)不動産』はあるプロモーションのためにある架空の不動産屋なのです。

つまり、『Y澤(ワイサワ)不動産』で取り扱っている不動産はほとんどが架空の物件で、『Y澤(ワイサワ)不動産』自体が存在していない不動産屋なのです。

存在していない不動産屋なのにホームページがあり、ほとんどが架空の物件で嘘なのです。

しかし、この『Y澤(ワイサワ)不動産』で取り扱っている物件で実在する物件があるのです。

それが、方南町にある『咽び家(むせびや)』という新感覚のホラーアトラクションです。

『咽び家(むせびや)』は、実在している一戸建て住宅を使っており、その一戸建ての中でアトラクションを行います。

アトラクションと言っても、家が動いたりするのではなく、殺人鬼から隠れて脱出するためのヒントを見つけてその一戸建てから脱出するというアトラクションなのです。

この『咽び家(むせびや)』を取り扱っているのが『Y澤(ワイサワ)不動産』で、話題性を集めるための宣伝広告なのです。

そのため『咽び家(むせびや)』以外の不動産は存在していませんが、『Y澤(ワイサワ)不動産』としての架空の不動産屋としてはブログと更新して活動しています。

『咽び家(むせびや)』は人数制限あり、時間予約必須のアトラクションなのでなかなか遠方から来るのが難しく、『咽び家(むせびや)』を知らない人が物件探し中に『Y澤(ワイサワ)不動産』を見つけてしまい、それで話題が広がったと言われています。

Comments are closed.

Post Navigation