VRは仮想空間で疑似体験をして遊ぶことができます。

しかし、VRはVRの本体価格も高ければ、遊ぶためにはそれなりの空間の広さも必要です。

VRを装着すると、自分の身の回りにあるモノも見えなくなります。

そのため、日本では椅子に座ってVRを使ったゲームをプレイしているユーザーがほとんどですが、座っていた椅子から落ちてしまったという経験を持っているユーザーも少なくありません。

海外と比較しても、日本の住宅は狭いので本格的にVRを楽しみたいのであれば、部屋を片付けてそれなりの空間を作らないと危険です。

VRが欲しいというユーザーの中には、部屋にモノがゴチャゴチャあるから、ペットを飼っているからと断念しているヒトもいるのではないでしょうか。

そんな場所や空間を気にすることなく、自由にVRで遊ぶことができる正にVRのためのアミューズメントパークが日本にもついにできたのです。

それが『VR ZONE SHINJYUKU』です。

『VR ZONE SHINJYUKU』は、2017年7月10日に新宿に誕生しました。

『VR ZONE SHINJYUKU』はVRを用いたアミューズメントパークなので、入場制限などが設けられています。

チケットは当日券もありますが、数に限りがある事前予約のチケットも販売されています。

事前予約のチケットは、アプリもしくはインターネットから購入することができます。

気を付けなくてはいけないのは、事前予約チケットが完売した日は当日券の販売がないという点です。

確実にこの日に遊びに行くと決めているのであれば、事前予約チケットを人数分購入するコトをオススメします。

さらに13歳未満の子供でも入場することはできますが、VR自体が年齢制限を設けているので、13先未満は遊ぶことができません。

それは『VR ZONE SHINJYUKU』に限らず、VR全体に決まりごとなのです。現時点で、VRは13歳未満の子供には何らかの悪影響が出ることが危惧されているからです。

VRを楽しみたい大人には『VR ZONE SHINJYUKU』はぜひ一度遊びに行ってほしいスポットのひとつとも言えます。

Comments are closed.

Post Navigation