VRは仮想空間で疑似体験をして遊ぶことができます。

しかし、VRはVRの本体価格も高ければ、遊ぶためにはそれなりの空間の広さも必要です。

VRを装着すると、自分の身の回りにあるモノも見えなくなります。

そのため、日本では椅子に座ってVRを使ったゲームをプレイしているユーザーがほとんどですが、座っていた椅子から落ちてしまったという経験を持っているユーザーも少なくありません。 Read More →

今、東京近郊の新築マンションを購入することはオススメしません。

なぜなら、東京近郊は2020年に開催される予定の2回目の東京オリンピックで、一度は落ち着いていたマンション建設が再びマンションラッシュになっているからです。

マンションラッシュになったのは、東京オリンピックで会場の近くに住みたい、自分が住んでいるマンションから東京オリンピックの会場が見たいという富裕層をターゲットにしているからです。

新築マンションの購入をオススメしないのは、資材費と人件費が高騰しているので、その高騰分がマンションの価格に含まれているため、数千万円単位で価格が上乗せ状態になっています。 Read More →

親の反対を押し切って、専門学校に通って自分の手に職を付けようとシェフやパティシエを目指しているヒトはたくさんいます。

企業に勤めてもどうなるか分からない時代だからこそ、安定した給与や大手企業への就職よりも手に職をつけて、ドコでもやって行ける様になりたい、という将来図を考えての進路を決めているヒトもいます。

中には海外でも勉強をしたいという人もいます。 Read More →

マンションと一戸建て住宅ならどちらに住みたいですか?と聞かれたら、あなたならどちらを選びますか。

マンション、一戸建て住宅それぞれにメリットもあればデメリットもあります。

住宅選びのポイントと言えば、職場と自宅までの通勤時間や通勤距離、子供が通う学校の学区、自分の希望条件が整えるコトができ支払えるであろう予算など、人によって条件は違います。

しかし、マンションを選ぶか、一戸建て住宅を選ぶかは、その人の性格によっても違ってきます。 Read More →

一戸建ての購入物件の場合、リフォームや外装の修繕などは自分たちで決めることができます。

築年数が5年程度しか経過していなくても、外装が汚れていたり小さなヒビを直す人もいれば、築年数が10年以上が経過していて外装の一部が剥がれていて見た目的にもあまり良くなくても直さない人もいます。

それが一戸建て住宅のメリットとも言えるのではないでしょうか。

しかしマンションの場合は賃貸、購入に関係なく修繕は築7年~10年毎を目安に行います。 Read More →

仕事が不規則なヒトで通販を頻繁に利用する人にとっては、マンションにある不在ボックスはとても便利な機能です。

近年マンションなどに増えて来ている不在ボックスとは、荷物の受取人宅が不在だった場合に宅配業者が荷物をいれることができるコインロッカーみたいなボックスです。

荷物の受取人が帰宅後に不在ボックスから荷物を受け取ることができます。 Read More →

日本には、東日本大震災や熊本大地震で被害を受けた被災者が、未だに新しい住宅の方が決らずに仮設住宅で毎日をすごしている人もいます。

避難所と比較すれば、仮設住宅の方が生活できる環境には適しているので快適ではありますが、そこで一生を過ごせる様な物件なのかと聞かれたら、答えはノーです。

仮設住宅は将来的には片付けるので、とりあえず壁と屋根があって雨風をしのげて足を伸ばして眠ることができれば良いと言うようなチープなモノです。 Read More →

引越で他県に移動した場合、荷解きをする前にしなくてはいけないことがあります。

それは、自分が引越をしてきた町内のゴミの分別です。

これは引越先が県外に関係なく、市町村が変わったら必ず確認する必要があります。

ゴミの分別は都道府県だけでなく、同じ県でも市町村によってゴミ出しのルールが違います。 Read More →

3月、4月は入学や新社会人として新たな生活をスタートさせるヒトが多いです。

それ以外にも企業に勤めている人の中には異動や転勤で他県に引越をするヒトも少なくありません。

そのため、引越業者にとって1年の中で最も多忙期と言っても過言ではありません。 Read More →