あけましておめでとうございます。

2015年も住宅系関連の情報を紹介していくので、本年も当サイトのブログをよろしくお願い申し上げます。

住人の高齢化や震災などの天災に備えてオール電化住宅にリフォームをするマンションが増えています。

オール電化住宅にするとキッチンもガスではなく、電気になるので火を使わずに料理をするので火事のリスクが大幅に減少することができます。 Read More →

高齢化社会に伴ってリフォーム業界が成長を続けている。

従来は病院にずっといることができたが、法改正によって1箇所の病院にずっと留まることができなくなった。

そのため、自宅での介護を受ける人が増えている。

介護生活になると、大半がリフォームを行なう場合が多い。 Read More →

リフォームを考える時は、どんな時ですか?

住宅の築年数がかなり経って古くなったことで建て直しを検討する必要が出たとき、介護が必要となり今の住居では段差などがあって介護がやりづらい、中古物件を購入したけど以前住んでいた住人がリフォームを行なっていなかったとき、両親の遺産で物件を相続したとき、という意見が日本では多いのではないでしょうか。 Read More →

退職世代を狙った悪質なリフォーム詐欺による被害が増えています。

リフォーム詐欺で狙われやすいのは、マンションよりも一戸建ての住宅です。

マンションがリフォーム詐欺に狙われにくいのは、マンション自体に管理会社が入っているので、リフォームや修理が必要な箇所はマンションの管理会社に連絡を入れることになっているところがほとんどです。 Read More →

住宅は大きく分けると、賃貸物件と持ち家の2つに分けることができます。

賃貸、持ち家にそれぞれメリット、デメリットがあります。

仕事で転勤が多い人は持ち家よりも賃貸の方が、買い手を探す手間がないので楽です。

特に今はインターネットから探すことができるので、賃貸物件を簡単に見つけることができます。

持ち家は、子供が壁や床を汚したりしても気にする必要もなければ、ペットも自由に飼うことができるので、気楽です。 Read More →

天災や地震などの影響でリフォームをする住宅が増加傾向にある。

今スグにリフォームをしたいと思っているヒトもいるが、リフォームを検討していて将来的にはリフォームしたいと思っている住宅がとても多い。

将来的にリフォームを考えているという考えを持っている住宅の多くは、リフォーム料金が理由で今スグにという行動に出ない場合が多い。

リフォームするとなれば、最低でも100万円は手持ちでスグに用意出来ないと厳しいモノがある。 Read More →

マイホームを持ちたいと思っているヒトは多いのではないでしょうか。

子供が産まれたコト、結婚したコト、子供達が立派な大人になって独り立ちをして夫婦で過ごす様な生活になったコト、きっかけやタイミングは人それぞれです。

しかし、新築で購入するのは生活的に厳しいから中古物件でもいいから、と中古物件を視野に入れて考えるヒトも増えて来ています。

中古での物件を検討してするなら、事故物件には気をつけていただきたい。 Read More →

人口の減少や若者が都会に進出することで、地方の田舎に空き家が増え続けています。

空き家が増えることで本来あった行政サービスなどが次々と廃止になるため、田舎に住んでいる人にとっては深刻な問題です。

人が住んでいないと家の中に虫などが侵入し、スゴい早さで家屋が劣化していきます。

水道からもキレイな水ではなく赤水が出たり、家のあちこちが傷んでしまうので次の入居者を早々に決めなければ、年数の経過と共に住居者を見つけるのが困難になります。 Read More →

日本の年間降雨量が減り、震災などの影響もあって企業だけでなく一般家庭にも太陽光発電のソーラーパネルが取り付けられている住宅を見かける様になりました。

新築の一戸建てやマンションの多くに取り付けられています。

余った電気を電力会社に売却することもできるのですが、マンションなどは多くの世帯が暮らすので、共用エリアであるエントランスや廊下などの灯りをソーラーパネルの電力を使用するコトで管理費の削減に繋げることができるので、人気があります。 Read More →

老後は、どんな生活を送りたいですか?

都会の高級マンションで子供に財産を残さず贅沢三昧な生活。

子供の家の近くに引越して子供たちとある程度の距離を保ちながらの生活。

一生独身で暮らしてきたから自分が動けるうちに色々な終身老人住宅を見学して納得できる所に入居しての生活。

憧れだった田舎に住んで農業をしながらの生活。 Read More →