リフォーム

TOP
会社案内
施工事例1
施工事例2
お問い合せ
 

リフォームする前に知っておきたい!リフォーム料金の支払い方法は一般的にはどうなの?

いざリフォームをしようと決めても、業者によって支払うタイミングが、かなり違います。
ちゃんとした業者なら、支払いのタイミングは何時でも問題ありませんが、皆、ちゃんとしたリフォーム業者だと思って契約したらトラブルになったいうケースばかりです。

中でも、リーフォームの途中で業者が逃げてしまった・・・。支払い後に、倒産してしまったなどのトラブルが顕著です。
そのため、幾ら信頼できる業者を選んだつもりでも、リフォーム代金の支払い方法については注意が必要です。

また、このリフォーム料金の支払い方法は、各社フォーム会社によって異なりますが、一般的によくある支払い方法2つです。

1つ目が施工前に半分、完了後に半分という支払い方法。

2つ目は施工前、契約時3分の1、途中に3分の1、工事完了後に最後の3分の1と契約金額の総額を3回に分けて支払うケースがあります。

一般的なリフォーム工事は上記、2つの方法なので、高額なリフォーム費用であるにも関わらず、契約時に一括払いとなっているリフォーム業者とは、どんなに条件が良くても契約してはいけません。

友人だから、知人の紹介だから大丈夫ということは決してないのです。

業者側も意図して、倒産する場合、計画的ではないケースもありますが、契約時に一括払いはリフォーム総額によっては、かなり危険な行為になるのでお気を付け下さい。

リフォームの支払いは2分割、または3分割の支払いにすることが大前提です。